キャスト

すーちゃん

森本好子。34歳。年収320万ちょっと。趣味の料理を活かして、十数年働いたカフェの店長に。それなりに仕事は充実しているけど、ひとりぼっちかもしれない将来を、つい考えてしまう。

柴咲コウ

1981年東京都生まれ。1998年デビュー。『GO』(01)で第25回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、新人俳優賞を受賞した他、数々の映画賞を受賞。『黄泉がえり』(03)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)、『メゾン・ド・ヒミコ』(05)、『少林少女』(08)、『容疑者Xの献身』(08)、『大奥』(10)など、話題作に多数出演している。主演映画は『食堂かたつむり』(10)以来、約3年ぶりとなる。2012年に歌手活動10周年を迎え、女優のみならずアーティストとしても第一線で活躍。キアヌ・リーブスと共演するハリウッドデビュー作『47RONIN』が2013年に公開を控えている。

まいちゃん

岡村まい子。34歳。OA機器メーカーの営業。美人で仕事もできるが男運なし。上司のセクハラも、営業成績も、不倫相手も、肌荒れも、どれも気になる。がんばりすぎちゃってるのかな…。

真木よう子

1982年千葉県生まれ。2001年、『DRUG』でデビュー。『ベロニカは死ぬことにした』(06)で映画初主演、『ゆれる』(06)で 第30回山路ふみ子映画賞 新人女優賞を受賞。NHK大河ドラマ「龍馬伝」(NHK・10)では、 坂本龍馬の妻・お龍を好演。近年の主な出演作に、TVドラマ「カレ、夫、男友達」(NHK・11)、 「運命の人」(TBS・12)、「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~」(CX・12)、「最高の離婚」(CX・13)、 映画『外事警察 その男に騙されるな』(12)、『つやのよる』(1/26公開)『さよなら渓谷』(7月公開予定)など出演作品が続いている。

さわ子さん

林さわ子。39歳。在宅のWEBデザイナー。母と共に祖母の介護中。結婚願望はあるけど、家族を思うと自由になれない。好きな時に自由に出かけられる猫のミーちゃんをうらやんでみたり。

寺島しのぶ

1972年京都市生まれ。1992年TVドラマ「詩城の旅びと」(NHK)でデビュー。2003年に映画『赤目四十八瀧心中未遂』、『ヴァイブレータ』の演技で高い評価を得て、第27回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞のほか国内外の女優賞を多数受賞。また『キャタピラー』(10)では、日本人として、35年ぶりに第60回ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞という快挙を達成し、その存在を世界に知らしめた。主な映画出演作は、『東京タワー』(05)、『やわらかい生活』(06)、『愛の流刑地』(07)、『11.25 自決の日三島由紀夫と若者たち』(12)、『千年の愉楽』(3/9公開)ほか。

カフェのアルバイト <千葉恒輔>

染谷将太

1992年東京都生まれ。2001年、映画『STACY』でデビュー。『パンドラの匣』(09)で長編映画初主演を果たす。園子温監督作『ヒミズ』(11)で第68回ヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人俳優賞)を受賞。主な映画出演作に、『ストロベリーナイト』(1/26公開)、『脳男』(2/9公開)、『千年の愉楽』(3/9公開)、『めめめのくらげ』(4/26公開)、『リアル~完全なる首長竜の日~』(初夏公開)、『清須会議』(秋公開)、『永遠のO』(冬公開)がある。

カフェのマネージャー <中田誠一郎>

井浦新

1974年東京都生まれ。1998年に是枝裕和監督の映画『ワンダフルライフ』に初主演。以降、映画を中心にドラマ、ナレーションや雑誌での連載など幅広く活動。主演した映画『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』が第65回カンヌ国際映画祭ある視点部門に正式出品される。また、全国順次公開中の映画『かぞくのくに』(12)が第85回米国アカデミー賞外国語映画賞部門の日本代表に選出。今後は『横道世之介』(2/23公開)、『千年の愉楽』(3/9公開)、『弥勒』(2013年公開予定)などを控えている。

カフェのオーナー <木庭葉子>

木野花

1948年青森県生まれ。中学校の美術教師を退職後、上京して演劇の世界に入る。1974年に劇団「青い鳥」を結成、80年代の小劇場ブームの旗手的な存在となる。退団後は女優、演出家として、主に映画や舞台で活躍中。主な映画出演作は『必死剣 鳥刺し』(10)、『はやぶさ/HAYABUSA』(11)、『ヒミズ』(11)、『鍵泥棒のメソッド』(12)ほか。

さわ子さんの母 <林信子>

銀粉蝶

1952年栃木県生まれ。1981年、演出家・生田萬と共に劇団『ブリキの自発団』を創立。同劇団の主演女優として活躍し、"最後のアングラ女優"の異名を持つ。多彩な役柄をこなす演技力と、情感溢れる表現で数多くのTVドラマ・映画・舞台に出演。2010年に出演した舞台『かたりの椅子』、『ガラスの葉』での演技が評価され、第18回読売演劇大賞 優秀女優賞を受賞。主な出演作品に、映画『アナザーAnother』(12)、『ふがいない僕は空を見た』(12)、TVドラマ『タイガー&ドラゴン』(TBS・05)、連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(NHK・12)ほか。

さわ子さんの祖母 <林静江>

風見章子

1921年群馬県生まれ。1939年、映画『土』でデビュー。73年間のキャリアを持ち、現在も映画、TVドラマなどに現役で活躍している。主な映画出演作は、『男はつらいよ 寅次郎真実一路』(84)、『忘れられぬ人々』(01)、『突入せよ!「あさま山荘」事件』(02)、『転々』(07)、『ハーメルン』(13公開予定)ほか。

すーちゃんの同僚 <岩井美香>

佐藤めぐみ

1984年東京都生まれ。2001年、TVドラマ「3年B組金八先生PartVI」(TBS)でデビュー。連続テレビ小説「ちりとてちん」(NHK・07)で準ヒロイン・和田清海役を演じる。主な映画出演作は、『鴨川ホルモー』(09)、『あんてるさんの花』(12)、『ミロクローゼ』(12)、『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』(12)ほか。

カフェのアルバイト <竹田ちか>

上間美緒

1993年福岡県生まれ。「週刊ヤングジャンプ」ギャルコン2009でグランプリ受賞を機に芸能界入り。ファッション誌「non-no」主催「ノンノモデル2011オーディション」にて審査員特別賞を受賞。2012年2月号より同誌専属Sサイズモデルとして登場。映画出演作は、『高校デビュー』(11)、『グッドカミング〜トオルとネコ、たまに猫〜』(12)。

カフェのオーナーの娘 <木庭みなみ>

吉倉あおい

1994年神奈川県生まれ。2007年、コマーシャルでデビュー。2008年からティーンファッション雑誌「ピチレモン」のレギュラーモデルを経て、現在、ファッション雑誌「mina」の専属モデルとしても活躍している。本作が映画初出演となり、2013年には主演映画『ゆるせない、逢いたい』(仮題)が公開予定。

まいちゃんの後輩 <前田千草>

高部あい

1988年東京都生まれ。2004年、第10回『全日本国民的美少女コンテスト』にてグラビア賞を受賞しデビュー。2005年には、「ミス・週プレ CONTEST」初代グランプリを受賞。主な映画出演作は、『夜のピクニック』(06)、『グーグーだって猫である』(08)、『CLUB NICOLAⅡ』(11)ほか。