第25回東京国際映画祭ワールドプレミア上映! 舞台挨拶に柴咲コウさん、真木よう子さん、御法川修監督が登壇!

本日10月24日(水)行われたワールドプレミア上映の舞台挨拶に
柴咲コウさん、真木よう子さん、御法川修監督が登壇しました。

鮮やかなブルーのドレスで登場した柴咲さんと黒のエレガントなドレスで登場した真木さん。
会場からは大きな拍手が沸き起こりました!

柴咲さん「今日はありがとうございます。昨年の3月の撮影中から、この映画に励まされ癒されていました。
原作者の益田ミリさんも『原作とは違うがとても好きな作品です』とおっしゃってましたが、
原作ファンの方にも楽しんで頂けたらと思います。」

真木さん「今日はお越し頂きまして、ありがとうございます。監督が確信的な演出をしてくれて、益田ミリさんの画に色や声で立体感を出して下さいました。この作品はマンガが原作ですが、実写化をして成功したひとつだと思います。」

御法川監督「今日ここにお越し下さった皆さんは正真正銘、1番最初のお客様です。今日寺島さんがここにいらっしゃらないのは残念ですが、寺島さんがほほえむと、とっても幸せな気持ちになります。天真爛漫な寺島さんもこの映画で観てください。」